レギュラーコース
 近年、歯科臨床において、先進機器や材料の発展には、目を見張る物があります。また、各分野において未知であったところが明確になり、それに伴って理論が確実に進展し、技術の革新も著しく進歩しています。しかしながらあまりにも情報過多のため臨床現場では、その情報に振りまわされ混乱しているように見える今日このごろです。特にインプラント治療では、CT等の機器を使って綿密に診査診断され、インプラント外科や修復治療が施されています。しかしながら本来、欠損歯列に対して予知性の高いオプションであるにもかかわらず、"Longevity"の観点に立ったインプラント治療が施されていないように見えます。その原因は総合診断に基づく治療が実践されていないからではないでしょうか?
 新年度より大阪SJCDレギュラーコースを今までのコース内容を基に、ベーシックコースと連携をとり、より充実したものにリニューアルしました。
 SJCDが今日まで伝えてきた総合診断の重要性を強調し、現在脚光を浴びているインプラントや審美修復と同様に、歯周・咬合・補綴治療を適切に整理し、歯科臨床の最大の目的である"Longevity"に役立てることが出来るよう、そして、"Back to the Basic Challenge for the Future"の精神にのっとって、コース内容を組み立てました。
 
会 場
 大阪SJCD研修会場 地図
 大阪市北区堂島1−5−17  堂島グランドビル4F JR大阪駅より徒歩10分
 
 
日 程 (2019年度)
内 容
 
第1回
   総論・基礎資料収集
第2回
   診断・治療計画 歯周治療
第3回
   咬合・矯正治療 歯周外科1
第4回
   歯周外科2
第5回
   補綴治療 支台歯形成1
第6回
   支台歯形成2 歯内治療
第7回
   欠損歯列の診断 インプラント
第8回
   クラウン・ブリッジ
第9回
   審美修復
第10回
   ケースプレ 総括
 
 
 
日 程 (2018年度)
内 容
※満席になりましたので、受付は終了しました。
第1回
 2018年 4月21日・22日  総論・基礎資料収集
第2回
 2018年 5月19日・20日  診断・治療計画 歯周治療
第3回
 2018年 6月16日・17日  咬合・矯正治療 歯周外科1
第4回
 2018年 8月18日・19日  歯周外科2
第5回
 2018年 9月15日・16日  補綴治療 支台歯形成1
第6回
 2018年 10月20日・21日  支台歯形成2 歯内治療
第7回
 2018年 11月17日・18日  欠損歯列の診断 インプラント
第8回
 2018年 12月15日・16日  クラウン・ブリッジ
第9回
 2019年 1月19日・20日  審美修復
第10回
 2019年 2月16日・17日  ケースプレ 総括
 
日時 土曜日 午前10時〜午後6時 日曜日 午前10時〜午後5時
 
 
日 程 (2017年度)
内 容
※満席になりましたので、受付は終了しました。
第1回
 2017年 4月15日・16日  総論・基礎資料収集
第2回
 2017年 5月20日・21日  診断・治療計画 歯周治療
第3回
 2017年 7月15日・16日  咬合・矯正治療 歯周外科1
第4回
 2017年 8月19日・20日  歯周外科2
第5回
 2017年 9月16日・17日  補綴治療 支台歯形成1
第6回
 2017年 10月21日・22日  支台歯形成2 歯内治療
第7回
 2017年 11月18日・19日  欠損歯列の診断 インプラント
第8回
 2017年 12月16日・17日  クラウン・ブリッジ
第9回
 2018年 1月20日・21日  審美修復
第10回
 2018年 2月17日・18日  ケースプレ 総括
 
日時 土曜日 午前10時〜午後6時 日曜日 午前10時〜午後5時
 
 
コース対象者
・歯科医師、衛生士、技工士が一体となって仕事を進める意志のある方
・開業医あるいは開業予定の歯科医師
・口腔内写真等、診療内容の記録を残してゆける方
 
必携品
 半調節性咬合器(パナデントかカボ)その他の咬合器は実習不可
 デジタルカメラ・ノートパソコン・ベーシックコースの模型をお持ちの方は使用可能
 
定員
 20名 定員になり次第締め切りとさせて頂きます。
 
講習会費
2017年度
講習費
 申込金  ¥108,000(消費税込み)        
 受講料  ¥145,800(消費税、材料代込み) × 10回    
 総額    ¥1,566,000  
 その他模型、咬合器、フェイスボウ、口腔内撮影用カメラは各自負担で購入していただきます。
 ※ 一旦納入された申込金・受講料は返金致しかねますのでご了承下さい。
2018年度
講習費
 申込金  ¥108,000(消費税込み)  
 受講料  ¥156,600(消費税、材料代込み) × 10回    
 総額   ¥1,674,000  
 その他模型、咬合器、フェイスボウ、口腔内撮影用カメラは各自負担で購入していただきます。
 ※ 一旦納入された申込金・受講料は返金致しかねますのでご了承下さい。
 
申し込み先
 大阪SJCD 研修会事務局 ( e-mail : o-sjcd@cameo.plala.or.jp)
 〒530-0003 大阪市北区堂島1-5-17 堂島グランドビル4F
 電話:06-6456-3957 FAX:06-6456-3958
 
振込先
 みずほ銀行 堂島支店 普通2201541 有限会社エスジェイシーディー研修会 レギュラーコース
 
 インストラクター
本多正明
 コースディレクター
 昭和45年 大阪歯科大学卒業
 昭和47年より平成15年 Dr.Raymond Kim(南カリフォルニア大学)に師事
 昭和48年より昭和53年 日本歯学センター勤務
 昭和53年 東大阪市にて本多歯科医院開設
 現  在  大阪S.J.C.D. 最高顧問
 S.J.C.D.インターナショナル 副会長
 日本顎咬合学会 指導医
 日本臨床歯周病学会 指導医
 現在のセミナー 咬合・補綴治療計画セミナー 主宰
 名古屋 臨床歯周・補綴コース 講師
 OSIコース(オッセオ・スキャロップ・インスティトゥート)講師(インプラント補綴)
小林守
 バイス・ディレクター
 1987年 大阪歯科大学卒
 大阪市開業

 大阪SJCD相談役
 日本臨床歯周病学会理事
 日本臨床歯周病学会認定医
松川敏久
 バイス・ディレクター
 1990年 大阪歯科大学 卒業
 1990年 田原本 松川歯科医院 勤務    
 1994年 東大阪市 本多歯科医院 勤務
 本多正明先生 師事
 アメリカサンタバーバラ Dr. Shanelec 師事
 アメリカにてマイクロサージェリーコース受講
 大阪SJCD講師
 2001年 奈良県橿原市にて松川歯科医院 開業
 MTIJ講師
 2004年 ノーベルバイオケア インストラクター
 日本顕微鏡歯科学会 評議委員
 Carl Zeiss公認インストラクター
 2010年 大阪SJCD会長 兼 インストラクター
貞光 謙一郎
 バイス・ディレクター
 1989年 朝日大学卒業
 1993年 朝日大学大学院 補綴科講座卒業
 1997年 奈良市 開業

     大阪SJCD副会長
米澤大地
 インストラクター
 1996年 長崎大学歯学部卒
 2003年 西宮市開業
 A.O.会員
大森有樹
 インストラクター
 1998年 九州歯科大学卒
 大阪市中央区開業
 Straumannデンタルインプラントシステム公認講師
 ITIメンバー
 AOメンバー
   スポット・レクチャラー 小林実/本多正剛/藤本光治/藤尾明/池田育代
   ゲスト・レクチャラー 伊藤雄策/木原敏裕